葬儀・相続・散骨の事は、葬儀・相続・散骨相談センターにご相談ください。

少しでも下記のように思われた方は、「葬儀・相続・散骨相談センター」にご相談ください。

  • 突然のことで、悲しみと闘っている家族や親しい人を困らせたくないという方
  • 1人暮らしで、亡くなってしまった時に、人に迷惑を掛けるのだけは避けたいという方
  • 両親がもしもの時に、最大限本人の意向通りに葬儀を執り行いたいと思われる方
  • 相続税や相続手続、葬儀費用はどのようにしたらよいかとお考えの方
  • 自分らしい葬送を行いたいとお考えの方
葬儀・相続・散骨相談センターさんはリラックスして相談できました。
一人で悩まず、葬儀・相続・散骨相談センターにお気軽にご相談ください。 無料相談はこちらです

最新情報
セミナーのご案内


「お葬式をやってよかった」と思えるような葬儀に

お葬式を行う目的は人によって違うと思います。

  • 故人のために行う儀式として
  • 残された家族のために行う儀式として
  • 社会的なお別れの場として行う儀式として

様々な葬儀への思いがあってあたりまえだと思いますが、最終的に絶対というものはないので、現在は故人やご遺族のご希望があればそれに従って行われることが多くなってきています。

葬儀・相続・散骨相談センターでは、いずれの形式や思いにせよ、きちんとお葬式を終えることで遺された方々が「お葬式をやってよかった」と思えるような葬儀を行っていただきたと考えております。

相続について

相続税や相続手続、葬儀費用はどのようにしたらよいか?また、遺言があった場合はどうなるのか?預貯金口座や社会保険の手続き、相続人と相続分はどうなっているのか、 故人の確定申告(準確定申告)はどうすればいいのか?などなど、相続とは、被相続人の死亡と同時に、自動的に起きる現象です。これは、悲しいことですが、誰しも一生のうちに最低でも1回は経験するものです。相続について、正しい知識を身につけいざというときに困らないようにしておきましょう。

散骨について

散骨とは、遺体を火葬した後の遺骨を粉末状にし、海 ・ 空 ・ 山中などに撒くことであり、自然葬ともいわれます。現代の価値観の変化もあり、最近注目されています。散骨は法律で規定されてはいません。ですから、届け出や許可の必要はありません。法律上は、「遺骨を捨てる目的ではなく、あくまで葬送を目的として、節度をもって行うならば違法ではない」 と解釈されています。葬儀・相続・散骨相談センターでは、故人らしい葬送をしていただきたいと思う観点から、様々な埋葬の形のご相談をお受けいたします。

運営事務局 SOGIサポートセンター Lin MC Group Co.,Ltd.ご紹介

 

社会貢献を目的とした、葬儀、相続、散骨に関する相談事業を行っております。
※お電話での相談を無料にて行っております。

バルーン葬

海洋散骨

 

お葬式関連
お葬式関連・携帯からでもアクセスOK
葬儀・相続・散骨相談センター更新情報
2016年 新年のご挨拶
2016.01.01
新年のご挨拶を掲載しました。
お知らせ
2015.8.26
「第23回日本ホスピス在宅ケア研究会」全国大会 in 横浜に参加します。
お知らせ
2014.11.27
「講師ご依頼について」を掲載しました。
雑誌に紹介されました。
2014.10.15
「月刊 仏事 10月号」の葬儀特集に当社の林代表の記事が掲載されました
雑誌に紹介されました。
2014.7.3
2014年6月28日(土)発売の雑誌、「GLOW」(宝島社)の8月号にファイナルノートBOOKが紹介されました
第5回フューネラルフェアー開催のお知らせ
2014.5.13
2014年6月29日開催の【終活フェアーin調布】について

更新履歴一覧


葬儀・相続・散骨相談センターページ上部に戻る